仙台のリフォームならファミリ工房東北まで


職人紹介


 

20150218_midasi1.png
20150223_suzukisama.png
 
父が大工だったこともあり、10代は型枠大工の修行をしていました。20歳の時、結婚をきっかけに木造大工の世界に入りました。最初は型枠大工を極める為の経勉強と思っていましたが、だんだんとこの仕事が楽しくなり、気が付けば34年という年月がたっていました。
何年やっても新鮮な仕事です。今でも明日造るものを考えるのが楽しくて、考えすぎで夜寝られなくなることもあるくらいです。80才まで現役でがんばりたいと思っていますのでよろしくお願いします。


20歳から始めた電気工事も、素晴らしい人たちとの巡り合いのおかげで、今の遠藤電気を築くことができました。明るく、楽しく、元気よくをモットーに、現場でも場を和ますことのできるムードメーカーを目指して頑張ってます。声の大きさは誰にも負けません(笑)
フットサルとバトミントンのクラブに入っていて、体を動かすことが大好きです。そして、たまにパチンコを嗜むと・・・(笑)
家庭では愛娘と、愛犬(チェリーちゃん)と、あ、美しい妻もいるんですけど、休日は家族と一緒に過ごしていて、デパートや公園、近くの河原に行きます。家族でバーベキューもよくしますね。現場には、かわいい愛娘の写真を携帯ストラップに入れて持ち歩いてますので、見たい方は気軽に声をかけてください。でも、自分から見せ始めるかもしれませんけど(笑)
 

塗装とは無縁の家庭で育ちました。と、いうのも、実家は寿司屋です。寿司屋の次男として調理師学校を卒業し、調理師免許を取得して料理の道を歩みましたが、ある時期、友達の親父さんの塗装屋さんでアルバイトしているうちに、どっぷりと浸かってしまい。5年間修業の後、平成1年に独立しました。
いろいろと塗装の厳しさや難しさを経験して独立してから10年位経った頃、初めて「自信」がついたと思います。もちろん、現在でもまだまだ毎日が勉強ですが、親方に教わったことが、やっと理解できるようになったかと思います。塗装業をはじめて数十年経ちましたが、仕事の8割が塗り替えです。ですから、塗装リフォームはいつでも実際に生活しているお客様の気持ちを大切にすることを大切にしています。朝の挨拶を元気よく、近隣に迷惑のかからないよう気を遣い、電気を使用するときは漏電ブレーカーを使用し、高圧洗浄時も水を節約するためにオーバーフロートを使用しております。
そんな私ですが、趣味は・・・サーフィン・釣り、そして・・・仕事を終えた後の一杯です。
 

私は26歳で今の内装の仕事に就きました。内装インテリアが大好きで、インテリアの雑誌が愛読書です(笑)内装の会社を務めた後に独立したのですが、最初のうちは不安で、なんとか仕事をこなしていたという時期がありました。私の親父も職人なのですが、会う度に大丈夫かと言われて心配かけた思い出がありますね。独立してからの数年は仕事の厳しさを突き付けられました。自分自身に自信を持てず、挫折しかけたこともあります。
しかし、今まで経験させていただいた多くの事のおかげで、今は自信を持って現場に向かうことができるようになりました。これまでの年月を経験してきたからこそ、諦めなかったからこそ、今があると思います。ファミリ工房東北さんとは何年もお付き合いさせていただいています。もう件数は数え切れませんが(笑)、一緒に成長してこれたような気がします。今はお客様に「あの職人さんで本当に良かった」と言っていただけるような仕事ができれば最高だと思っています。休日は家にいることはまずありません(笑)釣り、映画、買い物、そして温泉へと出掛けてます。


▼ショールームでは、私たちスタッフが笑顔でお待ちしています!
ファミリ工房東北のスタッフ紹介はこちら

ファミリ工房東北にご相談ください 施工事例 声

お得なキャンペーンはこちらから


まるで新築リフォームキャンペーン



失敗しないリフォームのために

ファミリ工房東北へのご相談、お問い合わせはこちらから


お問い合わせ お見積もり 資料請求

お問い合わせ