仙台のリフォームならファミリ工房東北まで


 

仙台市青葉区青葉町N様邸「スケルトンリフォームで住まいを快適に」戸建て住宅リフォーム

20121206N02.jpg

リフォーム概要

地名

仙台市青葉区青葉町

施工内容

全面リフォーム

築年数

40年

工期

60日間

リフォームのきっかけ

築40年以上が経ち、その古さゆえに、以前から「寒い」「水まわりが不便」と不満を感じていました。そこに発生した東日本大震災で家は傾き、床も歪むなどの大きなダメージを負ってしまい、どのような対応をすべきか検討した結果、建て替えではなく、愛着あるわが家をリフォームで生かすことにしました。

提案内容

1階すべてをスケルトン状態にしてからの、全面リフォームをご提案。生活に支障のない部分は、手を加えず、そのまま利用しました。震災の影響で傾いた柱や壁の対策として、傾いた柱には、添え木のように木材を補って、柱全体を太くすることで垂直を確保する方法をとり、同様に、前傾した壁面も厚みを付加して傾きを解消しました。ほとんどが土壁だったことから、壁の補強工事も行って耐震性を高めています。また、床・壁・天井には室内側から、2階部分は外張りで断熱材を施工し、窓はすべてペアガラスを採用。建物を頑丈にするのと同時に、住宅性能もアップさせました。

戸建住宅リフォーム施工前

20121206N09.jpg 20121206N09.jpg 20121206N09.jpg
傾斜地に立つN様宅。震災で「半壊」の判定。リビング中央の柱は上と下で約45㎜もの傾きがありました。 築40年のお住まいには以前から不満がありました。 とにかく寒くて使い勝手の悪かった水まわり。

戸建住宅リフォーム施工後

20121206N02.jpg 20121206N02.jpg
下見板で覆われていた外壁はサイディング張りに一新。 3室に区切られていた1階部分は、広々としたワンルームのLDKへと生まれ変わりました。
20121206N02.jpg 20121206N02.jpg
壁付だったキッチンは、リビング・ダイニングを見渡すL字型の対面に変更。 ペアガラスで室内の温熱環境を改善。
 
20121206N02.jpg 20121206N02.jpg
リフォームするにあたって家族の優先順位が一番高かった浴室。ゆとりの1.25坪タイプです。 トイレの位置を移動し、水まわりを集約しました。

戸建住宅リフォーム事例一覧
マンションリフォーム事例一覧

会社案内 スタッフ紹介 声
   
 

お得なキャンペーンはこちらから


まるで新築リフォームキャンペーン



失敗しないリフォームのために

ファミリ工房東北へのご相談、お問い合わせはこちらから


お問い合わせ お見積もり 資料請求

お問い合わせ